美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

逃げるは恥だが役に立つ 最終回 その前に笑

こんにちは!

 

今日の夜で最終回を迎える火曜ドラマ

逃げるは恥だが役に立つ

 

ぶっちゃけ観るまでは

途中で見なるくなるだろうと思っていた作品。

 

ガッキーの可愛さににやにやして。

2人の初々しさにニヤニヤして。

 

火曜日はハグの日

それだったら毎週の休みがとても楽しみになる笑

 

 

 




 

はい、まずはみくりが就職できないという現実から始まります。

 

そしてひらまさは独身のSEとして会社で働いていました。

 

そのひらまさの家にみくりが家事代行としてバイトをしに行くことになります。

 

最初は少しの期間だけのはずだった。

 

しかしみくりが提案する。

 

契約結婚

家事をすることに賃金が発生するという。

契約結婚

 

それには色々な壁がありました。

 

両親への挨拶。

結婚式。

ゆりちゃん。

会社の同僚。

などなど

 

しかし2人はそれを乗り越えて

契約結婚という形で一緒に住み始める。

 

固有主と従業員との関係が始まる。

 

ひらまさは最初は家事をしてくれる人がいて

その対価として賃金を支払う。

 

それだけだと思っていたが

やはり少しずつ心が動き始める。

 

そしてそれはみくりも同じだった。

一緒に過ごすに連れて

少しずつ気にしないではいられなくなった。

 

そして少しずつ二人とも気になって行く。

そして2人の気持ちがずれて行く。

 

火曜日はハグの日。

 

だったり。

 

2人で旅行に行くことに。

 

そこの帰り道。

 

あと一駅。

 

そしてキスをしてしまう。

 

2人は少しずつ近づいて行く。

 

みくりもそうなりたいと思っていた。

 

そして

ひらまさのポロポーズ。

 

みくりもそうなって欲しいと思っていた。

しかし

賃金が発生しない?

 

????

????

????

 

それってどうなんでしょう。

 

好きの搾取。

 

愛情があればなんでもできる

それは違う。

 

その言葉が夫婦関係に対して

一つの問題提起をしたように思えてなりませんね笑

 

そして今日最終回。

 

言ってしまた言葉を後悔するみくり。

 

プロポーズが失敗してしまったひらまさ。

そしてリストラされたひらまさ。

 

2人はどうなってしまうんでしょうか?!

 

そしてきになる風見さんとゆりちゃん。

そこも気になってしまいますね。

 

ではまた夜お会いしましょう!笑