美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

奪い愛、冬 第2話 ネタバレ 

こんばんは!

 

奪い愛、冬

なんか韓国ドラマみたいですよね笑

 

でもドロドロした感じが何ともいいですね

 

人間なんてそんなもんでしょう。

純愛なんてない

とは言い切りませんが

今のご時世、そんな純粋で生きて

面白くないのは自分。

 

もちろん社会人になって少しずつ汚れていく。

 

 

 

 




 

 

記憶は嘘をつく

 

こんな歌詞もいいですね

 

ということで第2話

 

 

ヒカルは昔の彼、信と出会ったことを康太に告げる。

 

それでもやはり康太が好きだと改めていう。

そして会社のみんなに結婚の報告をする。

 

 

ヒカルは康太を信との思い出の場所に連れていく。

そこで新たな気持ちを報告する。

 

そこで信の妻、蘭と出会う。

2人はそうとも知らず蘭を車に乗せる。

パンと言ってもらったのがヒカルの折れたハイヒール。

蘭は信をGPSで常に監視していた。

 

あそこの水野美紀の演技めっちゃ怖かった笑

 

 

女を幸せにする男は

その人を本気で幸せにするために

嘘をつける人

 

 

ヒカルのお母さんの名言がありました!笑

 

 

康太がヒカルを結婚式場に連れていく。

早く結婚して昔の彼をしっかり忘れてもらいたいという

焦りの感情が溢れ出しているような気もしますね。

 

そしてイマドキっぽい

フラッシュモブのプロポーズ

 

信と蘭が一緒にいることに動揺。

その光景を目撃されてしまい

ヒカルは過呼吸で倒れてしまう。

 

それでも康太の優しい言葉にヒカルは嬉しくなる。

 

 

あんな優しい発言できません。

そんな大人じゃありません。

そんな優しくありません。

倉科カナがめっちゃ可愛い笑

 

 

信は3年前に何があったか全てを話すと言って

あの場所に来てくれとヒカルにいう。

 

信が諦めて帰ろうとした時ヒカルがきてくれた。

 

 

3年前通り魔から信を守った蘭。

自分の犠牲になってくれた

蘭の身体の一部になって生きないといけないと思った。

 

それが3年前突然ヒカルの前から消えた理由だった。

 

その時雨が降り出した。

雨が強くなってタクシーも捕まらず

止むを得ず2人でビジネスホテルで雨宿りをすることに。

 

 

理由を聞いたら踏ん切りがついた。

私が一番聞きたい事

私のことを嫌いになって消えたわけじゃない。

私のことはいつ好きじゃなくなったのかな?

もう私のことをヒカルって呼んでくれない。

 

 

2人の空間

に近づく蘭。

 

 

 

 

ヒカル・・・

 

 

 

 

呼んじゃったー笑

 

 

 

 

どうして今名前を呼ぶの?

 

 

 

そりゃそうだわ

普通だったらこのままやっちゃうもんな。笑

 

 

そこに蘭が。

 

そして康太がヒカルの母親のところへ。

 

お互いの気持ちが交錯していく。。。

 

 

水野美紀の演技めっちゃ怖い。

そして髪の毛短い方が絶対似合ってるよね笑

 

また来週が楽しみですね笑