美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

カルテット 第1章の名セリフ まきさんの名言まとめてみました

こんばんは!!

 

f:id:moritoki0829:20170222160737p:plain

 

 

先週から第2章に入ったカルテット。マキ夫婦がすれ違った過去をまきさんと夫さんがそれぞれ夫さんのお母さんと、すずめちゃんに語り出す。これまでカルテットの一人一人が見てこられたが前回はほとんどがマキ夫婦の過去。

 

 

怒涛のラスト3分。別府さんは閉じ込められ。家森さんはふぐりを探しに。すずめちゃんは捕らえられ!?まきさんは帰路に。夫さんはバイオリンを守ろうと。アリスちゃんは2階から転落!?

 

 

 

 

 

 




 

 

それではこれまでの名セリフを。。。

 

 

愛してるけど好きじゃない

これはまきさんが夫さんから言われた言葉。面と向かって言われたわけではないがかなりショックを受けた。そしてその次の日から夫さんがいなくなった。ここから始まったんです。カルテットは。

 

 

夫婦は別れられる家族

こんな寂しい言葉はない。そんな感じもしますね。確かに血も繋がってないし言ってしまえば赤の他人。

 

 

人生には3つの坂がある

上り坂

下り坂

まさか

まさかですね。そうすべてがまさかで進んでいくカルテット。上り坂と下り坂どっちも出てきています。

 

 

 

昼から食べる餃子とビールは

人類の到達点です

その通り笑

 

 

 

悲しいより悲しいのはぬか喜びです

ぬか喜びって悲しいですよね。それを身を以て言われた気がします。

 

 

 

捨てられた女舐めんな

いなくなるのって、消えることじゃないですよ

いなくなるのって、いないっていうことがずっと続くことです

いなくなる前よりずっとそばにいるんです

と別府さんには厳しいお言葉でした。

 

 

 

他にもたくさんありますが、好きなところだけ。

 

 

 

 

番外編 九条さん

寒い朝ベランダで

サッポロ一番を食べたら美味しかった

それが私と君の

クライマックスでいいんじゃない?

あんなにもダサい松田龍平に感動しました。

 

 

番外編 茶馬子

20代の夢は男を輝かすけど

30代はくすませるだけや

たまに邪魔するんですよね、夢ってやつが。。。。

 

 

 

番外編 プロデューサー

間に合ったもんが正解なの、プロは。

注文に応えるのは1流の仕事。

ベストを尽くすのは2流の仕事。

我々のような3流は明るく楽しく

仕事をすればいいの。

 

志のある3流は4流だから

 

 

仕事とは?を問いかけられる回でしたね。

 

 

さて今日のカルテットはどうなっていくのでしょうか?

とっても楽しみですね!

 

moritoki0829.hatenadiary.com