美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

奪い愛、冬 最終回 名言ラッシュ 蘭の狂演も最後

こんばんは!

 

楽しみに待っていた奪い愛、冬の最終回。

 

 

蘭さんの足は動くんだ

 

 

そう蘭の秘密を知ってしまった康太。

 

 

嘘だよーぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

 

 

誰も幸せにできないと一人で消えようとした信に、康太はこんなにも愛してくれている蘭を置いていくのかと詰め寄る。その時、信が吐血してしまう。病院で蘭に信は末期ガンだということを伝える。寝言でも「ひかる・・・」と呼んでしまう信。

 

 

 

蘭が通り魔に襲われたところから蘭の策略だった。蘭のことを好きだった男に蘭を襲わせて蘭に振り向くように仕向けた。足が動かないのも嘘。そして蘭の妊娠も嘘。

 

 

そこまでしてあなたを手に入れたかった

 

 

信さんをずっと愛してる

 

 

そして信が選んだのは!?

 

 

蘭!?!?!?

信は蘭と3人の前から消えてしまった。光は康太ともうやり直せないと伝える。

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

 

そしてやっぱり母親っていいこと言いますよね。今回は光の母親も、康太の母親もどっちもいいこと言ってましたよ。長く行きてると違うのかな?笑

 

 

光の母はいつも良いこと言いますし

 

 

人生に間違いなんてないよ

何もなくなってもいいって道を望んだんだろ?

自分で選んでその結果

目の前に見えた道を歩いて行く行かない

その道に今は何もなくても

毎日太陽は出るんだから

草も生ええてくる花だって咲く

絶対いつか笑顔になれるから

 

 

康太の母もたまには良いことを。

 

 

自分の愛が伝わらずに

苦しんでるのは自分だけじゃないの

みんな同じ

行きててみんな絶対どこか苦しい

 

 

 

今までありがとう 最後のお礼を

光と一緒に行きたいと思ってる

俺が死ぬ時そばにいてほしい

気持ちに嘘をついたままそばにいられない

気持ちに嘘をついたままこの世を去って行くのが嫌なんだ

 

 

 

蘭は自分の髪の毛を信の前で切ってしまう。

 

 

苦しんで死ねばいいのよー

あのあんなも不幸になるからー

一生後悔させてやるー

 

 

信は光への伝言を康太に頼む。そんなことできるわけないと康太は怒ってしまう。

その帰り道、康太は光にあげるはずだった婚約指輪を橋から川に捨ててしまう。そして光に「来てくれないと死ぬ」と電話する。慌てて走って来た光に「扉の奥に信さんがいるよ」と信の頼みを聞き入れた。優しい康太に戻っていた?

 

 

 

 

そこに蘭が!!!その蘭を康太が諭す

 

 

 

誰も幸せになれないより

幸せになれる人だけなってもらいましょうよ

本気で愛した人だからこそ

強がりましょうよ 最後くらい

 

 

康太は光との婚姻届を蘭の前で破り捨ててしまう

 

 

LAST 

 

 

光には信の子供がお腹の中に宿る。信と光は二人で幸せを噛みしめる。いつかくると知っていた信の死を隣で受け止めた光。一番の幸せだったのかもしれませんね。

 

 

信から康太に届けた手紙

 

光のことを応援してやってほしいと

 

 

死んでからもずるい奴だなぁと思いながら優しさを感じました。

 

 

人を傷受けても愛してる人を奪いたい

 

 

愛って意外としんどいね

 

 

まさかのハッピーエンド。。。

 

ではなかった。蘭もお腹を大きくして光のもとへやって来た。

 

 

これからもよろしくね

 

こちらこそ

 

不敵な笑みが怖かった。

 

 

光の。。。

 

 

愛の形

愛情の形

嫉妬の形

たくさんの感情が見られたドラマ

 

人の汚い部分をさらけ出してドラマにするとこんなにもホラーに近いんだ。と感じた。

奪い愛、冬

面白いENDも良かった。また面白いドラマをよろしくお願いします笑