美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

逃げ恥  火曜日はハグの日 カルテットロスの火曜日

こんにちは!

 

 

火曜日がやってまいりました。はい、お休みでございます。先週でカルテットが終了し、最後のまさかも視聴者に委ねられる結果となった。最後の最後まで視聴者を魅了し、そして終わりを迎える。素晴らしい作品でした。という一言に尽きますね。

 

 

その前にやっていた冬ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」通称「逃げ恥」。こちらはカルテットよりも視聴率はかなり高かった。しかしながら逃げ恥もカルテットもどちらも火曜10時の枠としては信じられないくらい社会現象を巻き起こした。

 

 

逃げ恥は恋ダンス、エンディングで流れる星野源の曲「恋」に合わせて踊るキャストの人たち。内容としては新垣結衣が演じるみくりの可愛さが目立った。そして火曜にはハグの日。という劇中に出てくる二人の約束で僕もハグの日にハグをしたくなった。

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

カルテットはたまたま出会った見ず知らずの4人が弦楽4重奏カルテットを組む、その中でお互いの過去を知った上で一緒にいれる家族のようなものになる。全員嘘つき、全員片思いの大人のラブサスペンスを演じた松たか子満島ひかり松田龍平高橋一生の演技力も確かだった事に加え、坂元裕二さんの脚本でたくさんの名言を得ることができた。

 

泣きながらご飯を食べたことが

ある人は生きていける

 

人を好きになることって

絶対裏切らないから

 

SAJの三段活用

 

じゃぁ僕は一体

何からあなたを奪えばいいんですか?

 

 

などといったたくさんの言葉が坂元裕二さんから送られてきた。二つのドラマが終わって次のドラマにも期待がかかる火曜10時の枠。

 

 

 




スポンサーリンク

 



そう、カルテットはいつも見返したくなるドラマだった。言葉の一つ一つを拾い上げるのがすごく面白いドラマだった。次が見たくなる。そうそれは逃げ恥も一緒だった。二人の駆け引きが現代の恋愛感覚にマッチしたのだろう。見ていて自分までやきもきしてしまうドラマだった。

 

 

そう、でもそれを今度から一度に見ることができる!!!

 

 

 

あのガッキーをいつでも見られるブルーレイBOXが発売開始!毎日、朝日、読売、日経の一般紙、4紙で別々のハグ。全てが嬉しいハグの日。

 

僕もぜひ全て購入したいですね!!