美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

ごめん、愛してる 新日曜劇場 あらすじ 長瀬智也 吉岡里帆

f:id:moritoki0829:20170706003703p:plain

 

7月9日から放送開始の日曜劇場【ごめん、愛している】

長瀬智也を主演に迎え、ヒロインには吉岡里帆。

 

一瞬でもいい

幸せになりたい

 

幼い頃母親に捨てられ不遇な境遇で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会しかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから1人の女性・三田凛華(吉岡里帆)を助ける。

 

のちにこれが2人にとっての運命を変える出会いとなる。。。

 

律は事件に巻き込まれ頭に致命的な怪我を負い、いつ死んでもおかしくない状態に。せめて最後に親孝行がしたいと実母を探し始めていた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ思ってもみなかった姿。裕福で幸せそうな2人の様子に愕然とした律は母親への思慕と憎しみに葛藤してしまう。そんなとき律は凛華と再会を果たす。凛華は幼馴染であるサトルに思いを寄せていたが、その思いは届かず寂しさを抱えていた。

 

 

スポンサーリンク

 




 

さて、楽しみな日曜劇場は面白そうでたくさんの名言をくれそうな予感が予告の時点で伝わってきます。長瀬智也さんが出演しているドラマは面白いイメージで今回も確実に観たいと思っておりますよね。

 

 

“愛”があれば

この運命も受け入れられる

 

 

 

愛されてる人間には

生きる価値があるんだ

寂しい言葉にも聞こえますが、しっかり内容を見てから判断したいですね。

 

 

ただ、

だけを求めた

 

 

夏ドラマの楽しみな日曜劇場

初回は25分拡大で放送!お楽しみに!!!

 

 

 




スポンサーリンク