美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

ごめん、愛してる4話 人のは運命ってものがある

f:id:moritoki0829:20170731002703j:plain

スポンサーリンク

 




 

ごめん、愛してる。

 

凛華の子守唄で涙を流した律。そしてキス。

前回までのごめん、愛してるは?

 

www.morinotoki.com

 

あらすじ 名言

 

サトルの付き人をやめてアメリカに語学留学に行くと言い出した凛華。

 

見てて辛いものが目の前にあるなら

見なくて済むようにどっか行けばいいだけ

 

勝ち目のない勝負はやめる、好きだということさえ気づいてくれないサトルに愛想をつかしてしまった凛華。

 

バカな女に限ってやることねぇと

勉強するとか言い出すんだよな

空っぽな頭に何入れても

頭は良くなんねぇぞ ぼけチン

 

 

恒夫は律のことを明らかに怪しんでいる。凛華はアメリカに戦線離脱するというが、自分は恒夫にバレないように上手く麗子のそばに居座ることを改めて決意する。

 

そんな中、サトルと凛華の抱擁シーンが週刊誌にパパラッチされてしまう。それを機に凛華は本当にサトルから離れ語学留学する旨を麗子に伝える。

 

尽くすって純粋に人として?

それとも?

 

サトルのために良く頑張ったと恒夫に言われる。何が尽くすことなのかを疑問に感じた凛華は聞こうにも聞けずに言葉を飲み込んでしまう。

 

勝負を途中で諦める奴が 大嫌いだ

負けってわかってても

最後まで戦う奴が好きだ

 

じゃぁアメリカに何があんだよ?

馬鹿でかいパンケーキと

馬鹿でかいハンバーガーがあるだけだろ!?

これは笑いましたw

 

私にそばにいて欲しいわけ?

 

お前がいなくなると俺は寂しい

 

律は正直な気持ちを凛華に伝えるが、冗談だと受け取って相手にもしない凛華。空港まで送った律だったがそこで頭痛に襲われる、倒れこんでしまいクラクションがなる。それに気づいた凛華が律の元へ駆け寄る。凛華は律を若菜の家に連れて帰り看病する。


凛華に医者に行った方がいいと言われ律は韓国の時の病院の主治医に自分がどれだけ生きられるのかを電話して尋ねる。そんな時、凛華が一人で空港に向かおうとする時、若菜のホットドッグ屋にまた若菜の体を求めてきた男から凛華が救う。

 

途方にくれながら律が家に戻ると凛華が若菜たちと花火をやっていた。

 

行かなくていい

ここにいろずっと

俺が死ぬまで

 

人には運命ってものがある

この日本でもう一度出会えたのは

運命だと思うんだ俺は

 

アメリカに行かなきゃと自分で追い込む凛華に対して行かなくていいと言い張る律。死ぬまでそばにいて欲しいと3ヶ月だけここに住んでいいと提案する。

 

しかし、律は確実に少しずつ死に近づいていた。

 

 


スポンサーリンク

 



お勉強 名言

 

見てて辛いものが目の前にあるなら

見なくて済むようにどっか行けばいいだけ

 

この逃げるような言葉に対して律が言いたかったのが

 

勝負を途中で諦める奴が 大嫌いだ

負けってわかってても

最後まで戦う奴が好きだ

 

お前がいなくなると寂しい

 

と本当の気持ちを伝える。しかしこれは自分は母親にわかってもらうまで諦めないという決意の表れでもあるような発言。律の場合は見ててついらものではなくて、麗子の罵るような言葉が付いている。それに負けない気持ちで麗子のそばに居座るという決意だろう。

 

ここに入れば誰かの役に立てる

 

花火で表した誰かの役に立てる。

 

f:id:moritoki0829:20170731002638j:plain

 

それは花火を1つ点ければ他のもう1つに点けることができる。

 

 

 

 

www.morinotoki.com

 

 

www.morinotoki.com