美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

コード・ブルー5話二人で乗り越えていくために結婚するんだ 山下智久 新垣結衣

スポンサーリンク

 




 

医者の重要な仕事の一つ

痛みを取り除くこと

そのために医者は勉強し

あらゆる手段をこうじる

しかし

患者の痛みは正確に

理解できる医者は

この世に一人もいない

痛みとは

その人でなければ決して

わからないものだから

 

 

あらすじ 名言

 

下水工事中の作業員が増水で流され救助にあたっていたレスキュー隊員も負傷しドクターヘリの要請があった。名取(有岡大貴)がレスキュー隊員の処置にあたり、白石と雪村(馬場ふみか)は作業員吉崎を救命センターへ運んだ。

 

作業員を治療中、冴島が治療室で倒れてしまう。緋山が冴島の処置に当たるが。。。一方、名取が別の病院に運んだレスキュー隊員倉田(大谷亮介)が急変し救命に運ばれる。原因は名取が倉田の骨盤骨折を見落としていたせいだった。そして、冴島の赤ちゃんは妊娠初期の流産となってしまった。

 

倉田の容体は安定したが、名取が落ち着いて判断できなかった、次からはそうするとフェロー達に話していると

 

次はないのよ

私たち医者には次はあるけど

患者さんは命を落としたら

もう次はないの

 

白石が名取に喝を入れる。

 

倉田は一緒に流されて、手を離してしまった吉崎を気にかけている。自分のせいでと責任を感じていた。

 

緒方がリハビリ中に転倒して怪我をしてしまう。 それを緒方の妻に連絡するが、もう連絡しなくて良いと電話で伝えられる。緋山は緒方が離婚することを知ってしまった。

 

名取は倉田に向かってそんなに自分を責めるなと、あれは仕方なかったと誰も責められないと・・・しかし倉田は

 

レスキューの現場に条件の良い時なんてない

だから何か起きた時言い訳をしようと思えば

いくらでもできる

だから救えなかった

そういえば許されるだろう

でも

そんな言い訳をする人間に命を預けたいと思うか?

人は起きたことは

全て自分の責任だと言い切れる人間に

命を預けたいと思うものだ

俺の仕事はそういう仕事だ

 

と名取に言い返す。

 

思い出させたら可哀想だとトマトを頬張る藤川。

 

結婚の目的は

幸せになることか?

 

藍沢は藤川を慰めようとトマトをもらう。

 

人は幸せになるために結婚するんじゃない

辛い毎日を

二人で乗り越えていくために結婚するんだ

 

 

藤川と冴島が流産した赤ちゃんを埋葬しにいく。

 

名取は倉田に自分が骨盤骨折を見逃したと正直に謝る。しかしなんでもなかったように笑顔で答えて来れた倉田。

 

緒方は緋山に、離婚届に証人としてサインして欲しいと頼む。緒方は元奥さんのことを緋山聞かれ、べた褒めする。その時の顔を見て嫉妬してしまう緋山。

 

藍沢が緊急手術をした奏の両手の麻痺と震えがないかを確認する。麻痺がなく動くことを確認できた。嬉しくて涙を流す。しかし母親からハンカチを受け取ろうとすると・・・

 

手が震えてしまった。。。

 

 

 


スポンサーリンク

 



コード・ブルー 名言 

 

次はない

そう医者には次があるけど、患者には次がない。それを言える医者がどれくらいいるだろうか?綺麗事ですませれられる世界ではないのはわかっているつもり。常に誰かの命が失われて、ギリギリのところで助かって、そんな場所で次はない そう言ってくれる医者がいればどれほど患者は心強いか。

 

 

人は起きたことは

全て自分の責任だと言い切れる人間に

命を預けたいと思うものだ

俺の仕事はそういう仕事だ

 

言い訳をした名取に対しては耳が痛い言葉でしかなかった。それでも伝わるものが確実にあって、その後名取が謝罪したことに関してもこの言葉で成長させられたことがわかる。

 

俺の仕事はそういう仕事だ

そうやって、自分の仕事にプライドを持ってやりたい。僕も自分の仕事にプライドを持ってやっているつもりです。でも昔はよく言い訳を考えていた気がする。今はそんなことはないけど、なかなかそうやって自分に言い訳しないっていうのは難しいことだと思う。

 

 

人は幸せになるために結婚するんじゃない

辛い毎日を

二人で乗り越えていくために結婚するんだ

この言葉は心に響きましたね。

結婚=幸せ

という構図が成り立つと思って育ってきた。いや、ほとんどの人がそうやって育つはずですよね。でもそうじゃない。二人でも乗り越えて行くために結婚する。辛い毎日があるからこそ、嬉しい毎日に帰ることができる。

 

誰かと一緒に生きる人生って

素敵だなぁって思う

結婚願望は結局そういうことなのかもしれない。誰かと一緒に生きること。それが結婚なのかもしれない。

 

 

 

人は他人の痛みはわからない

医者と患者に限らず

夫婦

親子

友人

どんな間柄でも

それは同じだ

しかし

痛みを教えてくれる

自分のそばに

その痛みを分かち合いたいと

思ってくれる人がいること

その存在に気づかせてくれる