美容師のドラマで勉強 

ドラマに出てくる名台詞(名言)を自分なりに解釈しながら毎日ドラマとにらめっこ!

奥様は、取り扱い注意1話 綾瀬はるか感想・あらすじ・奥様の名言

f:id:moritoki0829:20171004220330p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

奥様は、取り扱い注意 第1話 あらすじ

 

元特殊工作員のしまだゆうこ(綾瀬はるか)は普通の生活に戻りたいと特殊工作員の自分を殺すことで新しい生活を手にいれる。セレブ合コンで出会って一目惚れした伊佐山勇輝(西島俊秀) と結婚して伊佐山菜美として専業主婦になることに。

 

しかし、センスがなさすぎて料理が下手すぎることが悩み。新婚生活が半年を越えた頃から専業主婦に飽きてきて、普通の家庭生活が物足りなくなってきた菜美。

 

隣人の大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)と仲良くなり、料理教室に通うことになる。そこで動きのおかしい水上知花(倉科カナ)を見つける。これまでの菜美の情報力で知花がDVを受けていることに気づく。

 

それを優輝に相談すると、女友達に相談するといいと言われ優里と京子に相談する。そしてまずは知花の友達になることを優里が提案する。菜美は知花に手紙を出してランチ会をすることに。ランチ会に知花も参加してたわいもない話をするが夫のDVについてはまだ話してくれなかった。

 

しかし、知花は夫のDCで腕を骨折してしまい菜美たちに助けを求める。知花の体には無数の内出血の跡があった。3人は知花の家で待つことに。知花の夫は虚言癖があるといい、菜美たちの話に取り入ってくれなかった。それから平穏な日々が続いた。

 

しかし一ヶ月経った頃に知花は離婚を決意する。それを夫に切り出すと夫は包丁を持ち出して知花のお腹を躊躇なく刺した。そして助けてを乞えと知花に言う。一命を取り留めた知花は病院では包丁を持ったまま自分で転んでしまったといい夫をかばってしまった。

 

菜美は病室で自分に任せてくれと言って知花の夫のところへ向かう。知花へのDVを認め離婚するように提案したが拒否される。菜美が知花へプレゼントしたもの、それはカメラを仕込んだぬいぐるみだった。その隠しカメラで撮った映像をバラされたくなければ離婚しろと言うが、女性相手に簡単には承諾はしなかった。

 

しかし元特殊工作員の実力で知花の夫をボコボコに。そして離婚することを約束させる。知花は菜美のおかげで新しい生活を手にすることができた。

 

 


スポンサーリンク

 



奥様の名言

一度途切れると

2度とそれは戻って来ないの

 

相手の予想を裏切ること

奥様の名言いただきました。笑

2度とそれは戻って来ない。めちゃくちゃリアルですよね。それは男性だけでなく女性もそうでしょうが。

 

 

料理がまずいと食卓での会話が減る

そうするとうちに帰ってくる

楽しみが減って外食が多くなる

結果的に出会いが多くなって

浮気の確率が高くなる

なるほど。最近の不倫はこれが原因だったんだと考えさせられる言葉ですね笑

 

 

DVのことがバレたら困るから

それは優しさなんかじゃない

DVをする人たちは大体同じなんでしょうか?暴力を振るった後は優しくなる。しかしそれは優しさじゃなくて“言い訳” なんでしょうね。

 

 

私が弱いのは女だからですか?

それともただ

私が弱いだけですか?

そうやって考えることがもう弱いのかもしれませんね。しかし、結婚生活の中で夫にマインドコントロールをされてしまえばそうならざるを得ないこともあるかもしれませんね。

 

 

でも日常は意地悪で

何かが劇的に変わることはなかった

日常は意地悪ですよね。何かが劇的に変わることは本当にないですよね。

 

 

どこにいても見張っているから

これはこれからずっと最後の決め文句になってくるのでしょうか?笑

 

 

 

はい、秋ドラマが始まりました。

綾瀬はるかが癖のある奥様を演じるわけですが、まぁ初回としては面白かった気がしますね。これから面白くなっていく気配はあまり感じられませんが、とりあえずは見ていこうかなぁと思います!笑