anoneあのね3話 感想・あらすじ坂元裕二は広瀬すずにどんな名言を託しのか

f:id:moritoki0829:20180124235707p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

水曜日の楽しみはanoneあのね。坂本ワールドには秘められた名言が散りばめられているのでとっても楽しい。広瀬すずにどんな名言を言わせるのかがとっても気になります。

 

そしてきになる瑛太の存在。

今週はどのように。。。

 

 

www.morinotoki.com

 

 

anoneあらすじ

 

ハリカを誘拐してカレーショップへ戻った持元と青葉。しかしそこには持元のカレーショップを買収しようとしていた西海がいた。しかも拳銃を持って。

 

 

この人は

悪い人じゃなくて

頭悪い人

 

 

ハリカを亜乃音の娘だと勘違いしている持元と青葉。西海は青葉を亜乃音の元へ向かわせてお金を受け取ろうとしていた。

 

 

一方、亜乃音は荒らされてる自宅を見て、ハリカの仕業だと思い込み、少しだけ話したあハリカのことを思い出しながら寂しさを感じていた。

 

 

そんな中、昔の林田印刷所の従業員だった中世古理一が(瑛太)が尋ねてくる。亜乃音の旦那さんにお線香をあげたいと。。

 

 

青葉は亜乃音のところを尋ねるが話が噛み合わなくてハリカの写真を見せる。しかし自分の娘ではないハリカの写真を見せられた亜乃音は旦那の通帳に入っている1000万円で手を打ってくれという。

 

 

自分の娘でもないハリカのために1000万を出すと言ったものの、青葉はっ欲をかいて「これでは足りない」と裏金のありかを暴こうとする。

 

 

亜乃音は偽札の印刷のことを青葉にも教えるが、もっと難しい印刷技術が必要だということで青葉は諦める。青葉は西海とやりとりをして1000万を持っていくことに。



持元はハリカを逃がそうとするがそこに青葉の車が到着する。1000万円を投げ渡してハリカは無事に救われる。

 

 

しかし偽札を持たされたと知った西海は自殺しようとする。

 

 

最後の持元と西海のやりとりに今回の全てが詰まっていましたね。

 

 


スポンサーリンク

 

 


anone名言

 

会社よりマシかもよ?

 

もう生きてる意味がわからない

 

意味なんて誰にもわからない

 

45にもなって何言ってんだよ

 

45になっても思うんだ

二十歳の倍思うんだ

自分なんか消えてしまいたい

ってしょっちゅう思うんだ

 

しょっちゅうだろう?

しょっちゅうってことはずっとじゃないだろ

ずっとじゃなきゃいいじゃん

 

仕事もなくなったし

 

俺もない

 

家族もいないし

 

俺もいない

 

夢もないし

 

夢どころか思い出もない

 

 

死んでもいいってのは

生まれてきてよかったって

思えたってことだよ

生まれてきてよかったって

思ったことないうちは

まだ死んでもいいって時じゃない

 

 

生きようよ

生きるってことは素晴らしいよ

 

諦めても諦めても

思っちゃう

生きたいなぁって

生きるっていいなぁって

 

 

末期ガンを告白した持元だったがすぐバレる嘘はつくなと西海に殴られてしまう。西海はそのあと自分で自殺してしまった。