花のち晴れ花男NextSeason5話名言あらすじ 天馬ワールド炸裂

f:id:moritoki0829:20180515232541p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

F4が卒業した10年後の永徳学園を舞台にしたお話。

 

父の会社が倒産して庶民がバレないように学校に通っていた江戸川音(杉咲花)、F4ではなくC5という5人組が永徳学園を仕切っていた。

 

学校への寄付金が少なかったり、庶民がいたりすると庶民狩りと言ってC5が学園から追い出すようなことをしていた。

 

C5のリーダー役をやっている神楽晴(平野紫耀)はひょんなことから音を好きになってしまう。しかしそのC5内には神楽木のことを好きな真矢愛莉(今井美桜)がいた。

 

音は愛莉からたくさんの嫌がらせをされてが二人は和解し、愛莉は神楽木の恋を応援することになった。

 

しかし音には婚約者がいた。永徳学園のライバル校である桃乃園学園の生徒会長である馳天馬(中川大志)。音の婚約の条件は3年間永徳学園に在学することであった。

 

それもあって音は神楽木への気持ちを信じきれずにいた。しかしそんな時に神楽木を好きになってしまった女の子がいた。今やアイドル界のトップと言って良い西留めぐみ(飯豊まりえ)。

 

世にも奇妙な4角関係が始まってしまう。。。

 

 




スポンサーリンク

 



 

音になら傷つけられても良いよ

 

こんなかっこいい言葉言ってみたいもんですね。。。

 

 

すぐに近くにいるように見えるのに

本当は分厚いガラスが何層にも重なってる

 

その壁を前に

何もしなかった僕のせいだ

これからは1枚ずつでも壁を壊して

音に近づいていくから

 

天馬くん格好良すぎだわ。。。

 

 

もし音の隣に僕がいていいなら

もう音を離さない

 

 

天馬くん素敵すぎ