キンコン西野の3億円借金騒動 3億円借金返済の本質は?

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51S%2Bjz9qrqL.jpg

 

スポンサーリンク

 




 

お笑い芸人のキングコング西野亮廣が3億円の借金!?

 

自身が手がけた絵本を題材にした「えんとつ町のプペル美術館」を地元・兵庫県に作ることになった西野、体験型の美術館を建設するために3億円の借金をするという。

 

読者に「100円で円で救える命がある。300万人が100円ずつを募金すれば良い」と訴えている。

 

それだったら僕にも100円ずつ募金してくださいよ。借金返済のめどなんてすぐにつきますよ。300万人って簡単に言いますけどそんな人数集まるのなら僕だって一切苦労しない。

 

と嘆きたくなるものの、彼の著書は結構好きで面白いと思っている。だからこそ僕も100円を募金しに行こうと思う。笑

  

西野は以前からもクラウドファンディングなどにも取り組んでおり、彼のファンはかなりたくさんいるでしょう。僕もその一人なのかもしれない。

 

 彼がすることは面白い。だからこそ彼が次は何をやるのかと人々は魅了されるのでしょう。しかし3億円という数字をも芸能人ならば、いとも簡単に返済してしまうこの世の中には嫌気がさしてならない。

 

 




スポンサーリンク

 



 

芸能人は一体いくらお金を持っているのだろうか?

 

たまに見る現金でのガチな地腹番組でも、お金なんていくらでも持っていますよというような感じ。

 

お給料が上がらない時代。芸能人もそれは同じなのだろうか?

 

お金持ちはお金持ちを呼ぶ。貧乏の周りはみんな貧乏。一体それはいつの時代から変わってくるのでしょうか?

 

3億という数字の借金に苦しんで死んで行く人がいる中、芸能人ならば300万人に100円ずつくれというのがまかり通るのだろうか?

 

今回のあのブログだけは少し気がかりではある。炎上にも慣れているだろうが、それは本質ではないと思う。

 

3億という数字を聞いて宝くじを連想する人がこの国の半分以上を占めているだろう。年収が1000万以上の人たちは日本の10%くらいだと考えるととても心苦しい。

 

確かにエンターテイナーとしての西野は好きだが「金の奴隷」になってしまうような西野は僕は見たくない。

 

3億円の借金を自力で返してこそ西野だろう。300万人に頼らないでほしい。僕ら一般人とは違うのだから。

 

僕にも100円募金してください笑