モンテ・クリスト伯最終回感想復讐・絶望の先は?見逃し配信も!

f:id:moritoki0829:20180614232058p:plain

スポンサーリンク

 




 

モンテ・クリスト伯 最終回

 

モンテ・クリスト・真海の復讐劇が最後に差し掛かってきた。

神楽に対しては留美と引き裂き、安藤完治を召喚させた。そして神楽を拉致し、自分が受けた拷問を神楽にも味合わせた。

 

入間に対しては、娘を危険な目に合わせた。美蘭を殺そうとした妻の瑛理奈

が自分で毒を飲み自殺・そして息子のえいとも。

美蘭は真海の解毒剤でなんとか一命を取り留めた。

 

南條幸男は自殺を図ったが最悪な結末は免れた。しかしすみれからの信頼は一切なくなり、家族もバラバラになってしまう。

 

復讐のターゲットとなったものたちの家族をも巻き込んだ復讐劇。

 

真海はすみれに復讐の終わりの条件を突きつける。

 

真海に別荘に最後に集められた南條幸男と神楽、そしてすみれの前で真海は暖がすみれにプロポーズした時のVTRを流す。そして真海としてすみれにもう一度プロポーズする。

 

そしてすみれは真海と結婚すると。。。

 

やっぱり最後に愛は勝つ

 

真海の復讐劇はこれで終了し、3人を解放。しかし灯油を巻いた別荘に火をつけた真海。

 

3人の死者を出し、そして神楽、南條、入間の3人の逮捕者を出した真海の復讐劇は終わった。

 

 

 

まとめ

 

信頼している人たちからの裏切り。暖は復讐するために戻ってきて真海と名乗った。復讐した先に何があるのかという問だったのですが、

 

やっぱり最後に愛は勝つ

 

暖にはこれだけでよかったのかもしれません。

神楽、南條、入間への復讐はついで見たいなものだったかもしれませんね。

 

楽しかった

 

という最後の一言は、とても寂しさがありました。

全て計算された復讐劇でしたが、誤算もありましたね。

すみれが結婚してくれるというのも誤算だったのかもしれません。

最後までドキドキさせてくれたドラマでした。

 

脚本の黒岩勉さんはいつも面白いドラマばかり。「僕のヤバイ妻」や「ようこそ、我が家へ」など最終回でも次が気になってしまう終わり方。とっても素敵ですね!

 

また面白いドラマ楽しみにしたいと思います。

 

 

 

見逃し配信はこちら

 

fod.fujitv.co.jp