昼顔劇場版を観て思うこと不倫を生むのは?〜上戸彩の可愛さに北野先生〜

f:id:moritoki0829:20180625232018p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

上戸彩と斎藤工による不倫ドラマ「昼顔」

2014年に社会現象ともなった不倫ドラマの劇場版。

 

不倫

一昨年、昨年と不倫ドラマがかなりありましたが、こちらがその突破口を開いたというか、初陣を飾ったというかという作品の昼顔。

 

 

不倫を綺麗に描くことはできないがもどかしい気持ちは国民みんなが感じたところ。

 

 

陣内智則の不倫は許されないのに渡辺謙の不倫は許される。

そんな芸能界のおかしささえ思い出してしまったのは僕だけでしょうか?どちらも離婚しましたけどねw

 

 

まず一番最初に思ったのが上戸彩の演技のうまさ。

こちらに一番魅力を感じました。

さすがだなっていう。3年B組金八先生の鶴本直の時から知ってるもんで、おっぱいもやたら大きくなったなっていう感じですwww

 

 

不倫を生んでしまうのは一体何か?

 

男の優柔不断さ

女の日常への不足感

 

こんなことで一気に不倫は始まってしまう。

 

 




スポンサーリンク

 



ひょんなことから始まる不倫は今や女性の3人に1人!?

矢口真里調べですwww

 

その矢口さんも不倫してましたからね。

 

大人になって永遠の愛なんて信じてる人はいないとは思いますが、不倫をすることでのマイナスを考えるとしないことでのプラスを活かして生きていきたいと思う男です。

 

 

不倫をする心境とは?

スリル

愛情表現

浮気ではなく本気

夫・妻じゃ物足りない・飽きた

 

 

夫婦・家族になってしまえば恋人同士ではいられなくなる。

それに嫉妬心を抱き、他の人への恋愛感情を持つことも不思議ではない。

 

好きになっちゃうんですよね

北野先生。

 

 

結局最低な終わり方をしてしまうわけですが、

不倫は良いことは産まない。

2人の快楽だけのためのものになってしまう。

それが結論ではないでしょうか?

 

略奪愛

とは言いますが、あまり良いものではないですね笑