W杯終え、次期日本代表監督は結局誰になるのか?中田ヒデを熱望

f:id:moritoki0829:20180620115907p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

ベルギー戦の悔しさが残っていながらもトーナメントは進む。

 

しかしながらベルギーがブラジルに勝ったことでやはりあの試合は良い試合だったと心に刻むことができる。

 

ロストフの悲劇

 

と言われたあの試合もすでに過去のものとなってしまったが、ポーランド戦の時間稼ぎのパス回し作戦を敢行した西野監督、日本代表には批判が相次いだ。

 

しかしながらベルギー戦を終えた直後からは称賛の声が続々と上がっている。ベルギーがブラジルに勝ったのも日本のおかげではないかと内心思っているのが僕だけではないはず。

 

さて次の日本代表監督は一体誰になるのだろうか?

W杯が終決する前からそんな議論が国内ではされている。

 

短期間でベスト16まで持っていった西野監督の続行を期待する声もあったが、西野監督は条件(年俸)を聴かずして、二つ返事で拒否したという。

 

そして元ドイツ代表やアメリカ代表の監督を行っていたクリンスマン氏も噂を否定して結局誰が日本代表監督になるのかという話だ。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 




スポンサーリンク

 



 

日本代表監督に熱望するのは中田英寿氏だ。

 

彼の天才的なプレーが日本人サッカー選手の海外への切り口となった。そして海外の監督を日本に招き入れたが結局は西野監督でベスト16。

 

それならば最初から日本人の監督がやればいいじゃないか?

 

マイアミの奇跡を起こした西野監督でもロストフの軌跡ではなく悲劇と変わってしまった。

 

しかし、ドーハの悲劇よりは悲劇感がないのは日本の戦い方がよかったからだろう。

 

だからこそ日本人監督を招き、言葉のニュアンスがわからないよいうことがないように4年間やっていけば日本代表のレベルアップをはかれるのではないだろうか?

 

だからこそ世界の最先端でやってきた中田氏、そして日本のトッププレーヤーとして日本代表監督になってもらいたいw願望w