義母と娘のブルース4話あらすじ名言ネタバレ奇跡は割とよく起きますギボムス

f:id:moritoki0829:20180731225135p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

義母と娘のブルース 4話 あらすじ

 

会社でしゃがみこんでしまった良一は病院で医師の小松(林泰文)から検査結果を聞いていた。その結果とは・・・

 

その帰り道、井戸端会議に入って全く意図と違う会話をしてしまっている亜希子を笑って良一は見ていた。そして一緒に帰る姿は本当の夫婦になっているような感じもした。

 

友達の家から帰ってきたみゆきは「パパと亜希子さんはギソウケッコンなの?」と訪ねてきたのだった。

 

良一と亜希子は言い訳をするが、みゆきはそれを信じない。亜希子は林間学校が終わってからちゃんと答えるとみゆきに言宇野だった。

 

それを疑ったのは友達のアンナちゃんの家での出来事のせいだった。パパとママが一緒に寝てないことに違和感を覚えたみゆきに友達が「ギソウケッコン」という言葉を発したせいだった。

 

良一と亜希子は物件を売ることに必死になっていた。亜希子はママ友や前勤めていた会社を当たって見るもののダメだったが、良一が後輩を連れて帰ってきていた。

 

一方、林間学校に行ったみゆきのお弁当には、ギザギザというキャラではなく、株価を表したチャート表が弁当になっていた。先生は「これはすごい」とお母さんが大変だったことを示唆。友達もそれに賛同した。

 

良一の後輩の夫との馴れ初めを聞きながら亜希子はみゆきにどう説明すべきか考えていた。その姿を見た良一は「外でいっぱいやりながら」と亜希子をデートに誘う。

 

しかし良一と愛(奥山佳恵)にはかなり共通点があったものの、亜希子とは対して共通点はなかった。良一は似ているところがないところが良くて結婚したことにしようと。

 

僕が知ってる女性の中で

一番頼りになりそうだからです

 

くだらない話ほど

面白い話はないんですよ


亜希子はくだらない話をする人がいなかった。そしてお互いが納得した着地点を見つけるとができたのだった。

 

普通の結婚というのは

とも人生を歩くものではないかと考えます

いわば二人三脚のようなもの

しかし

私たちのそれはリレーです

 

 

良一には密かにそして着実に病魔が襲いかかっていた。

 

林間学校から帰ってきたみゆきは偽装結婚には興味がなくなったのか亜希子には聞かなかった。

 

そして良一は夏休みが明けたら入院することにしたと亜希子に報告する。

 

奇跡は割とよく起きます

 

ピンピンコロリと逝こうとして病気とは戦う気がなかった良一だったが、亜希子との結婚生活やみゆきのことを考えて改めて病気と戦うことに。

 

しかし良一はみゆきの自転車練習中に倒れてしまう。

 

次のギボムスは!?

 

 

 

 


スポンサーリンク

 



 

義母と娘のブルース 4話 名言

 

僕が知ってる女性の中で

一番頼りになりそうだからです

 

あんな頼りになる人はいないですよね。笑

 

 

くだらない話ほど

面白い話はないんですよ

 

そう、くだらない話をできる人が一番楽な人。それが結婚相手だととっても良い関係ですよね。

 

普通の結婚というのは

とも人生を歩くものではないかと考えます

いわば二人三脚のようなもの

しかし

私たちのそれはリレーです

 

二人三脚ではなくリレー。

結婚をそう考えるのはとてつもなく寂しいことですよね。仕方ない事情があるにせよ娘にとっては辛いことでしょう。

 

 

奇跡は割と起きます

 

割と起きるんですかね?

僕にも奇跡起こして欲しいです笑

宝くじ当ててください笑

 

 

https://polca.jp/projects/NRgwRVuT3LU

新しいパソコンを買うために支援お願いします。