高嶺の花4話あらすじネタバレ石原さとみ 直人の名言 愛してるのに

f:id:moritoki0829:20180802010543p:plain

スポンサーリンク

 




 

直人の弱みを聞いたももは直人にキスをした。

 

前回までの高嶺の花は?

 

 

www.morinotoki.com

 

 

高嶺の花 4話 あらすじ

 

ももは父で家元の市松が吉池との結婚を壊したのを知りながら、吉池には別れを告げ新しい恋をしていると突き放すのだった。

 

簡単じゃないよ

簡単じゃないけど

努力してるの

 

 

しかし直人はももとキスをしてから、ももと目を合わせることもできなくなってしまって挙動不審な行動をしてしまう。それをいつも商店街の仲間たちがからかうのだった。

 

一方、ななは市松に次の家元に挑戦させてくれと懇願する。市松はそれを許可しももと姉妹で切磋琢磨するように言う。

 

暑い中食べるからスイカでしょ

 

ももと直人は孤高や孤独について話し合う。誰にも理解されないものがカッコ良いと言う直人に、誰にも理解されないことの辛さを知るももは話が噛み合わない。

 

1度目のキスはまぐれ

 

秋保に相談していた直人は、「ネタで軽いウケ狙いだ」と言われさらにショックを受けてしまう。

 

ルリ子は宇都宮にななのことでお礼を言いにいく。しかし宇都宮は謙遜し、市松のことを神様と崇めていた。そんなすごい立場にななをさせたいのかとルリ子に問うのだった。

 

ななはももに敵わない。常に劣等感を感じながら生きてきたなな。ななはももにこれまでにそしてこれからも感じるであろう感情を全てさらけ出した。

 

 

だってされたら嫌ですから

相手にされたら嫌なことを

どうして自分はできます?

愛してるのに

 

ももの働くキャバクラで浮気の話になる。自分がされたら嫌なことはどうしてできるのかと自分は絶対に浮気はしないと宣言した直人。1回目のキスはまぐれ、2回目のキスをゲームでさせようとする仲間ともも、直人は怒って帰ってしまった。

 

するとももはキャバクラを早退して直人に会いにきた。

 

2度目のキスはなんだろうね?

 

とそれだけ言って帰って言ってしまった。

 

 

ももは家元のところを訪れて、ななに家元は無理だと言い放った。心が綺麗すぎるななには無理だと。

ももは華道を辞めると言い出す。そしてもう一度信じてみると。。。

 

しかし直人たちはももが月島流の長女だと言うことを知ってしまった。そして自分には高嶺の花だと思い知るのだった。

 

ななは宇都宮に会いにいく。そして振り回されたくないと。しかし宇都宮は優しくななに目隠しをして花を生けさせる。

 

ももは直人を家に招く。そして・・・

 

さらに、ももの父親は市松ではなかった!?

次の展開が気になりすぎますね・・・

 


スポンサーリンク

 



高嶺の花 4話 名言

 

簡単じゃないよ

簡単じゃないけど

努力してるの

 

ももの弱さがにじみ出る。努力しないと次の恋にさえいけない。そうにも聞き取ることができる。それだけ一途に愛していた。

 

暑い中食べるからスイカでしょ

そーですよね笑

 

1度目のキスはまぐれ

2度目のキスはなんでしょうね?

 

 

だってされたら嫌ですから

相手にされたら嫌なことを

どうして自分はできます?

愛してるのに

これも大人になったからなのでしょうか?子供の頃は絶対にしないはず。好きな人を一心に想い、その人が絶対に離れない方法を考える。しかし、いつの間にかそんなことを忘れてしまって自分の欲を抑えきれずに浮気する。勿体無いものですね。

 

男は最初の男になりたいと思い

女は最後の女になりたいと思う

 

確かに。。。笑

 

 

 

次回の高嶺の花は?

 

 

 

https://polca.jp/projects/NRgwRVuT3LU

新しいパソコンを買うために支援お願いします。