100回記念大会甲子園第1日目結果慶応の鮮やかなサヨナラ勝利

f:id:moritoki0829:20180806003336p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

100回記念大会甲子園

 

松井秀喜さんが始球式を勤めた100回目の夏。

そしてその松井秀喜さんの母校である星稜高校が開幕戦となりました。

 

第1日

 

第1試合

藤蔭(大分)vs星稜(石川)

4−9

 

星稜の2年生ピッチャーの躍動で相手打線を2点に抑える。そして打撃力のある星稜が9得点と打線も好調。投打で圧倒した星稜高校が開幕戦を勝利で飾った。

 

 

第2試合

済美(愛媛)vs中央学院(西千葉)

5−4

 

8回1点差に詰め寄られたものの、後続を断ち切って得点を許さない。1点差の勝負をものにした済美が2回戦進出。

 

 

第3試合

慶応(北神奈川)vs中越(新潟)

3−2

 

選抜では悔しい初戦敗退した慶応。10年ぶりの甲子園で初回から1点を先制する。中越のショートの好プレー、慶応のレフトの守備の乱れから同点とされてしまう。9回裏2アウトからのサヨナラ勝利を捥ぎ取った慶応。

 

 




スポンサーリンク

 



第2日目 日程

 

第1試合

山梨学院(山梨)vs高知商(高知)

 

第2試合

作新学院(栃木)vs大阪桐蔭(北大阪)

 

第3試合

北照(南北海道)vs沖学園(南福岡)

 

第4試合

旭川大(北北海道)vs佐久長聖(長野)

 

 

第2試合には選抜を制した大阪桐蔭が登場。しかし初戦の相手は一昨年の夏の王者・作新学院。初戦から激しい試合となりそうです。

 

第3試合、第4試合では北海道勢が2校が登場。記念大会で2校出場できる福岡県からは沖学園が甲子園初出場。どのチームが2回線に駒を進めることができるのか。。。