100回記念大会甲子園第3日目結果選抜準V智辯和歌山初戦で散る4日目見所は?

f:id:moritoki0829:20180807214650p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

100回記念大会甲子園

第3日目

 

第1試合

佐賀商(佐賀)vs高岡商(富山)

1−4

 

7回表に1−1の同点に佐賀商が追いつくものの、その裏に3失点を喫しノックアウト。高岡商が2回戦に駒を進めた。

 

 

第2試合

智辯和歌山(和歌山)vs近江(滋賀)

3−7

 

選抜準Vの智弁和歌山が初戦で姿を消す。8回9回と追加点を上げられ万事休す。9回裏に粘りで1点を返したものの反撃もそこまで。近江の継投策を崩せなかった。

 

 

第3試合

前橋育英(群馬)vs近大付(南大阪)

2−0

 

今大会初めての完封試合を達成した前橋育英の恩田。次の試合にも期待したいですね。

 

 

第4試合

益田東(島根)vs常葉大菊川(静岡)

7−8

 

打撃戦を制したのは常葉大菊川。8回裏に2得点で逆転勝利。強打者奈良間もホームランを放つなど存在感を示した。

 




スポンサーリンク

 



 

 

第4日目見所は?

 

第1試合

日南学園(宮崎)vs丸亀城西(香川)

 

第2試合

金足農(秋田)vs鹿児島実(鹿児島)

 

第3試合

大垣日大(岐阜)vs東海大星翔(熊本)

 

第4試合

花咲徳栄(北埼玉)vs鳴門(徳島)

 

 

第2試合に登場するのはドラフト候補の金足農・吉田投手。プロ注目の吉田投手がどのようなピッチングをするのかが気になります。

 

第4試合には昨年の夏の覇者・花咲徳栄。今年はどんな作戦で頂点を目指すのか・・・