ドラマチアダン5話あらすじ名言土屋太鳳石井杏奈オダギリジョー新木優子

f:id:moritoki0829:20180811000503p:plain

スポンサーリンク

 




 

ドラマチアダン。

前回までのあらすじは!?!?

 

 

www.morinotoki.com

 

 

チアダン 5話 あらすじ

 

商店街でのお祭りでチアダンスを披露して成功させたロケッツ。さらにチアリーダー部から1年生2人の芙美とカンナが入部して部員も10人となった。

 

しかし、部室に行くと荒らされてしまっていた。チアリーダー部の1年生がチアダンス部に入った腹いせでやったに違いないと起こるロケッツだった。

 

夢を見ることで

誰かを傷つけることがあるなんて

あの時は気づかなかった

 

福西祭でチアダンス部も踊ることになったが、時間がチアリーダー部と同じ時間で毎年恒例の行事となっているチアリーダーと吹奏楽部のステージには敵わないとチアダンス部を笑ってきた望(掘田真由)率いるチアリーダー部。

 

チアリーダー部のせいで怪我をした芙美を心配するダンス部メンバー。汐里、茉希、渚はチアリーダー部の元へ向かおうとするがわかばはそれを止めて、私の問題だと1人でチアリーダー部の元へ向かうのだった。

 

私には何したって良い

でも仲間を傷つけるのは

絶対に許さん

 

堪忍袋の尾が切れた。と望に摑みかかるわかば。しかしそれに対して「仲間を傷つけたのはあんたも同じ」と望に言われてしまう。

 

一方、太郎先生はちゃんとしたチアダンス部のコーチを見つけたいと東京に言って色々なコーチに頭を下げて回るのだった。そこで前任校の生徒だった木田(岐洲匠)を見つけてキャバクラの中に入ってしまう。

 

酔いつぶれてしまった太郎先生は、朝起きると木田の部屋にいた。しかし太郎先生はそこで木田にちゃんと向き合って話すことができた。

 

先生のありがたみは

社会に出んとわからんやった

 

 

そして迎えた福西祭。チアリーダー部のメインイベントは雨のために中止になってしまった。2年生の福西祭でやろうと決めていた約束を裏切ってしまったわかば。

 

望のおかげで立ち直れたわかばだったが、結局は望を裏切ることになってしまったことをわかばはしっかりと望に謝罪した。

 

そして体育館で行われるチアダンス部のチアダンス。しかし、わかばは雨で中止になった吹奏楽部とチアリーダー部に体育館を譲ると言い出した。そしてその発言に大きな拍手が鳴り響いた。

 

でもそれは

チアスピリッツじゃない

 

そして校長先生にも促されて体育館にやってきたチアリーダー部。福西祭恒例のチアリーダー部と吹奏楽部のダンスが行われた。

 

望は、ステージの上でわかばやロケッツのメンバーに謝るのだった。そしてロケッツのメンバーもステージに上がり、お互いが謝り合う。チアリーダー部とチアダンス部が一緒に踊るステージは例年にないくらいに盛り上がった。

 

太郎先生が見つけ出したコーチはわかばの姉、あおいだった。

 

しかし、太郎先生が・・・ 




スポンサーリンク

 



チアダン  5話 名言

 

夢を見ることで

誰かを傷つけることがあるなんて

あの時は気づかなかった

 

わかりませんよ。そして夢を見ることで誰かを勇気付けることもありますしね。

 

 

私には何したって良い

でも仲間を傷つけるのは

絶対に許さん

 

あっちゃんみたいなこと言ってる笑

結婚おめでとう笑

わかばにはチアリーダー部に対しての罪悪感があった。

 

 

先生のありがたみは

社会に出んとわからんやった

 

めっちゃわかる。先生の言葉が心に刺さるのは社会に出てから。。

 

 

でもそれは

チアスピリッツじゃない

 

チアスピリッツおそるべし。そこまで人に優しくなれないよ普通は。

 

 

次回のチアダン は!?