高嶺の花8話あらすじネタバレ直人の名言俺の愛も素敵です 石原さとみ 峯田和伸

f:id:moritoki0829:20180829215859p:plain

スポンサーリンク

 




 

前回までの高嶺の花は!?

 

 

www.morinotoki.com

 

 

高嶺の花 8話 あらすじ

 

ももは兵馬(大貫勇輔)の生け花に魅了される、もう1人の自分が見えている兵馬の生け花にはすごいものがあった。今はもう1人の自分が見えなくなったももから見るとそれは素敵な作品だった。

 

一方直人は千秋(香里奈)と親しくなっていく。商店街の人々はももとは違い、同じ世界に住む千秋との新しい恋を進める。

 

高嶺の花を羨むより

足元の豆を拾え

 

ももとななは「俎上」の日を迎える。ルリ子が準備した師範20名の中から6名が選ばれた。ももとななの作品のみを見て次の月島の家元を決めることになった。その決め方に動揺したルリ子は、宇都宮に電話をする。ななは宇都宮と寝ていた母のルリ子を許さないと決めていた。

 

直人はももから救ってもらった。だからこそももが苦しんでいるのなら自分が助けてあげたいと秋穂に話す。女性はみんな技術科だと。

全ての女性は

謎いっぱいの芸術家さ

 

「俎上」は終わった。そしてどちらかわからない師範たちは交互に花をおき最後の決断は家元である市松に委ねられる。そして、家元が選んだのは・・・

 

ななだった。

 

薬は毒から生まれる

 

家元はななに決まったが、ももはもう一度チャンスが欲しいと家元に泣き縋るのだった。しかし、その結果を見て兵馬は月島は終わると悟るのだった。

 

ももは母親の墓前に手を合わせる。実の父である高井に自分はこんなものじゃないと涙を流す。そんなももを見て高井は母親の本心をももい打ち明けそうになってしまう。

 

君は怒りよりも

悲しみを選び

悲しいを知り

やがて寂しいになり

そして美しいになる

 

 

ももは見えなくなった自分を探していた。そこになながやって来てそんなももを止める。しかしももはすでに壊れてしまっていた。兵馬がもものもう1人の自分を取り戻してくれる。だから兵馬に抱かれるのだと。

 

ビッチよね〜

寂しくて流される軽い女みたい

でも彼女たちもそうやって

バランスとってるかもね

 

私の愛は素敵なの

素敵なくらいエグいのよ

だから男は受け止められない

 

それで最強の華道家に戻れるというもも。ななは宇都宮に抱かれていなかった。そんな中途半端な嫉妬や憎しみで一体どんな強い光が手に入ったのかと。

 

商店街の仲間たち、千秋と一緒に集まっているところになながやってくる。ももが壊れてしまったと。そしてももが兵馬に抱かれに行ったから助けてくれと直人に助けを求めるのだった。

 

商店街の仲間たちはやめとけと止めるが、直人ももの所へ向かう。直人が兵馬の家に行くとももは兵馬に抱かれていなかった。その前に意識を失ってしまったと言うのだ。

 

1度消えたら

2度とは現れない

 

 

何かを悟ったような直人。

 

私の愛は素敵なの

エグいくらいに素敵で

深くて激しい

誰も受け止めきれなくて

壊れちゃうか逃げちゃうの

 

でも俺の愛も素敵です

なんならあなたの愛より

素敵です

 

証明できる?

 

割と簡単です

 

 


スポンサーリンク

 



高嶺の花 8話 名言

 

高嶺の花を羨むより

足元の豆を拾え

 

普通の人は高嶺の花さえ見ずに一生を終えるのでしょう。夢は夢のままに、高嶺の花は花のまま、そして足元の豆はどこにでもいる。

 

 

全ての女性は

謎いっぱいの芸術家さ

 

謎だらけです笑笑

 

 

君は怒りよりも

悲しみを選び

悲しいを知り

やがて寂しいになり

そして美しいになる

 

悲しみを知るから寂しさを知るんですね。だからこそ美しさを知ることができる。

 

私の愛は素敵なの

エグいくらいに素敵で

深くて激しい

誰も受け止めきれなくて

壊れちゃうか逃げちゃうの

 

でも俺の愛も素敵です

なんならあなたの愛より

素敵です

 

証明できる?

 

割と簡単です

 

素敵なやり取りでした。