サバイバルウエディング8話あらすじネタバレ名言 三十歳の顔は自分の生き様

f:id:moritoki0829:20180902000948p:plain

スポンサーリンク

 




 

これまでのサバイバルウエディングは!?

 

寿退社をしたその夜に石橋和也(風間俊介)婚約破棄をされた黒木さやか(波瑠)。さやかは半年以内に結婚すること・その記録を雑誌に連載することをriz編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介)に条件として提示されrizに復職することができた。

 

絶望的なさやかの前に超絶爽やかイケメン王子様の柏木祐一(吉沢亮)が現れる。そんな祐一はさやかの失敗を優しく笑ってくれる素晴らしい人間性だった。

 

そんな時に元婚約者だった和也が行方不明になったと同僚の人から電話があった。

 

 

サバイバルウエディング 8話 あらすじ

 

和也にはすでに新しい彼女がいたが、その彼女は会社を左遷された和也を切るようにすでに別れてしまったらしい。その事を多香子(高橋メアリージュン)に相談するが、今は会わない方が良いと止められるのだった。

 

そんな時、後輩のゆりちゃんパワースポットで良い彼氏をゲットしたという事でさやかもパワースポットの特集をやりたいと編集長の宇佐美に打診する。知らない寺や神社ではなく、ちょっと出かけてパワーチャージできる方が良いとriz流新パワースポット巡りを提案されるのだった。

 

そして編集部のメンバーたちはそれぞれ新しいパワースポットをめぐる旅に出る。そしてさやか、柏木王子とデートがてらパワースポットをめぐる。その帰り道に柏木王子から「敬語やめません?祐一って呼んでください」と提案されてはにかんでしまうのだった。

 

急な出張でインドに行くと舞い上がっているさやかに柏木王子からメールが届く。それに続いて、帰ってきたら大事な話があると・・・

 

そして空けておけと言われた日に編集長の宇佐美とパワースポットわめぐるはずだったが、3時間自分の買い物をしただけだった。しかしそれはrizが海外展開するための下調べだといのだった。

 

結婚なんてな

女が男から搾取するために

作られたシステムだ

男の権利を半分にして

義務を2倍にする

それが結婚だ

 

時代が変わっても

社会通念はそう簡単には変わらない

 

さやかと編集長は結婚観について熱く語り合うのだった。

 

つまりな

誰かに幸せにしてもらえるよう

拝むんじゃなくて

人を幸せにできる人間になれって事だ

外見の美しさなんて

いつかは価値が下がるだろう

でもな

人を幸せにする力って言うのは

歳を取っても価値が下がることはない

 

二十歳の顔は

天からの授かりもの

三十歳の顔は

自分の生き様

五十歳の顔は

価値が滲み出る

 

その帰り道、和也はさやかに会いにきた。そして和也はさやかにやり直そうと近寄ってきた。しかしさやかはそれを毛嫌いし突き飛ばす。和也はさやかにダメな自分を見せるのが怖かったと話し出す。

なんでもできるふりして

ずっと自分を演じてきた

 

さやかはこれまでの自分を反省して和也に話し出す。そして和也なら大丈夫だと背中を押してあげる。

 

すごくすごく好きだったけど

もうあの頃に戻ることはない

これからはお互いに別々の

道を歩いて行こう

 

編集長が言っていたことや多香子に言われた事を心から感じることができたさやかだった。

 

柏木王子が出張から帰ってきてやっと大事な話を聞くことになったさやか。そして土曜日にデートに誘われたさやか。

 

そのデートの途中で職場の先輩である優子さん(須藤理彩)に偶然あって子供と遊ぶことになる。さやかはささやかな幸せを感じて大事な話を待っていた。

 

しかし柏木王子は大事な事を何も言わずに帰ろうとする。柏木王子は大事な話のメールは送る相手を間違えたと何も言わずに帰って行ってしまった。

 

結局大事な事を言わない柏木王子の言動に不安を隠せないさやか。

 

そして柏木王子が話があるのは父親だった!?!?

 

 

 

 


スポンサーリンク

 



サバイバルウエディング 8話 名言

 

結婚なんてな

女が男から搾取するために

作られたシステムだ

男の権利を半分にして

義務を2倍にする

それが結婚だ

 

なるほど。めっちゃわかる。だからこそ結婚をしない若者が増えて行く。結婚という幸せもあるけど結婚という不幸せもあるというわけですね。

 

 

時代が変わっても

社会通念はそう簡単には変わらない

 

その通り。だからこそパワハラが生まれるんです笑

 

 

 

つまりな

誰かに幸せにしてもらえるよう

拝むんじゃなくて

人を幸せにできる人間になれって事だ

外見の美しさなんて

いつかは価値が下がるだろう

でもな

人を幸せにする力って言うのは

歳を取っても価値が下がることはない

 

人を幸せにする力を身に付けたいと思いましたね。男ですけど笑

 

 

二十歳の顔は

天からの授かりもの

三十歳の顔は

自分の生き様

五十歳の顔は

価値が滲み出る

 

ココシャネル凄すぎです。格好良すぎですわ。

 

 

なんでもできるふりして

ずっと自分を演じてきた

 

男なんてみんなそんなもんだよ。だいたい格好つけるもんなんだからさん。

 

 

すごくすごく好きだったけど

もうあの頃に戻ることはない

これからはお互いに別々の

道を歩いて行こう

 

やっと決心がつきましたね。よかった。

 

 

次のサバイバルウエディングは!?!?