センバツ高校野球甲子園大会6日目 星稜 習志野 サイン盗みはあったのか!?

f:id:moritoki0829:20190328183432p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

6日目を終了したセンバツ高校野球。

今日を終えて2校がベスト8に進出が決まった。明日以降は勝てばベスト8が決まる試合が続く。

 

3月28日 大会6日目

第1試合

熊本西(熊本)vs智弁和歌山(和歌山)

 

第2試合

市和歌山(和歌山)vs高松商(高知)

 

第3試合

星稜(石川)vs習志野(千葉)

 

 

第1試合は序盤から智弁和歌山が点数を重ね2−12。力の違いを見せつけられる格好となった。

 

第2試合

ここから甲子園2試合目同士の戦いとなる。この日の第1試合にも出てきた和歌山勢の勢いは止まることなく、初回にソロホームランで先制すると、2回、4回と点数を伸ばした。投げては先発の柏山がゲームを作り2失点と好投。その後エースが救援し無失点でゲームを終了させた。

 

第3試合

プロ注目の奥川投手が登場。1回戦では17奪三振を記録しさらに注目を集めた。しかし、この第3試合で事件は起こった。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 




スポンサーリンク

 



試合は星稜が習志野に1−3で破れて甲子園を去ることになった。

しかし、試合途中に星稜ベンチからサイン盗みをしていると講義が入り一時中断する事態に。しかし、サイン盗みの疑わしい行為はなかったと判断されたようだった。

 

しかし、それに納得のいかない星稜高校の林監督は試合終了後に習志野高校監督の元へ。

 

サイン盗みが本当だとしたらもちろん許されない行為であることは間違いない。それに「フェアプレー」が行わなければいけない甲子園という場所でそれをやらせた監督にはかなり罪があると思う。そして我々が考えないといけないことはその先にある気がする。

 

 

f:id:moritoki0829:20190328192412p:plain



ツイッターではこのようなつぶやきも出ているが、やったほうが非難されずに、やられたがわ非難されるというこのずれた考え方がおかしいと思う。

 

f:id:moritoki0829:20190328192540p:plain

 

もちろんそういう問題ではない。

チームプレーは1人の精神状態が大きくプレーを左右する。

プロ注目の高校生とはいえども、若干17歳の子にそんなことがよく言えるなと思うのである。あなたたちは17歳の時にそんなに立派だったのかと。

 

理不尽の世の中ではあるが、甲子園という球場にその理不尽さはいらない。

 

高校野球ファンとして全ての選手がフェアプレーであってほしい。

習志野の監督がさせていてたとしたら日大のアメフトとおんなじことだと僕は思う。